マークのタイガース観戦記

Markのタイガース観戦記 5月14日vsベイスターズ横浜球場


                      タイガース        vs          ベイスターズ

                         藤波                                今永

                           4                                   2


今日の藤波  相変わらず立ち上がり先頭打者に4ボール

実に藤波らしくてよいじゃないですか

続く梶谷1,2塁間を抜こうという打球を 今日スタメンのセカンド大和が

必死に喰らいつき止めるまでは良かったのですか

ファーストへ悪送球でノーアウト2,3塁

ロペスに2点タイムリーを打たれ  いきなり2失点

しかし後続はキッチリと抑え なんとか2失点


2回の表 原口が左中間を抜く2塁打で出塁

そして鳥谷  右中間を抜くタイムリー2塁打

ネクスト北條の初球 パスボールで鳥谷サードへ そして

レフトへキッチリと犠牲フライであっさり同点


このあと9回まで硬直状態

そして9回 ベイスターズのクローザーパットン登場

以前のクローザー山崎が タイガース打線に叩きのめされてから

中継ぎに配置転換になり 新クローザーとなったパットン

タイガース打線には初見参

先頭大和 今年からスイッチヒッターに転向しての

今日が初スタメン 今日はすでに1安打

そしてパットンの2球目をライトへヒット!

そして続く糸井は4ボール これでノーアウト1,2塁

そして4番福留 この前の打席スライダーを打ち損じ

藤波を勝利投手にする事ができなかったのもあってか

初球ストレートに全く反応せず

2球目も高めの外へのストレート これも全く反応せず

そして3球目のややチェンジアッブ気味の変化球


待ってました!  という狙いすました1,2塁間を抜くタイムリーヒット!

これで3ー2と勝ち越し

そして鳥谷を敬遠の4ボール

2アウトから代打で登場のルーキー糸原

ここでも まるで狙っていたかの高めのストレートをピッチャー返し

これで4ー2   9回に2得点  これで勝負あり!


最後はお決まりドリスがキッチリと三者凡退で

ゲームセット  でベイスターズ2連勝!


これで貯金を今季最多の10に伸ばしました


藤波に勝ちは付きませんでしたが

結局 今日の藤波 ヒット5本四死球5 2失点でした


夜のプロ野球ニュースの解説の中で谷繁が言っていましたが

藤波の右打者への顔あたりへ行く150km台の抜け球は

藤波にとっての最大の武器なのです

あれがあるだけで 右打者は踏み込んでこれなくなるのです

おまけにデッドボールまでありますからね

これも谷繁が言ってましたが

キャッチャーの梅野の配給も ほとんどインコースへの配給はないと

言い切ってましたね

なぜなら アウトコースに構えても 勝手に右打者のインコースへ

抜けてくるからです

だからインコースへ全く構えなくても

打者が勝手にインコースへそろそろくる と思ってしまうんだそうです


まあ 非常に個性的なピッチャーですよね

打者が勝手に怖がってくれるのですから

それに6割ぐらいの力で投げても スライダーが145km以上出るんですからね

相手打者にしてみたら こんなにも厄介なピッチャーもいませんよ


ともかく今週は 雨で1試合流れたものの

4試合で3勝1敗  実に良いじゃないですか!


さあ 来週は甲子園に戻ってのドラゴンズとの3連戦

どちらかというと 他の4球団に比べると

やや 苦手意識がなくもない感のドラゴンズ

とにかくこんな最下位のチームに


絶対 負け越すな!
 

Markのタイガース観戦記 5月12日vsベイスターズ横浜球場


                           タイガース       vs         ベイスターズ

                         メッセンジャー                     井納

                                 4                                      1


一昨日のジャイアンツ戦先発の岩貞が 4回までにホームラン4発などで

7失点   アホ丸出しです  とにかく今年の岩貞はどこまでも アウト! です

しかし それでも今年の打線はちょっと昨年とは違います

結果的に そのあと失点専門の松田が2失点都合9失点

それでも打線は猛追します 最終的には2点差まで追い上げました

ジャイアンツベンチ陣も 相当焦ったでしょうね

なんせカープ戦の9点差をひっくり返した粘りがあるだけに

金本も 「打者皆が本気で逆転しようという粘りが出てきた 

これはやはり賞賛に値する」と言うとおり 去年までのタイガースとは

何となく一皮むけた感があります。


話は替わり 今日のゲーム メッセンジャーの調子自体は普通でした

7回投げて9ヒット 9三振 1失点 まあ らしいピッチングでしょう

対する井納も そこそこのピッチングをしていましたが

4回2アウトから 中谷の全速力の内野安打から 続く鳥谷がセンター前ヒットで

ファーストから一気にホームへの激走で先制 ホントよく走りました!

その裏に1点返されるも 粘りのピッチング

そして6回2アウトから またも中谷がレフトスタンドへ勝ち越しのホームラン

そして8回 福留がライトスタンドへホームラン

そして鳥谷がライナーでまたも ライトスタンドへホームラン

これで4ー1 これでほぼ勝負あり


そのあと 今日は8回マテオではなく 左の高橋

いとも簡単に三者凡退

そして9回は 安定感バツグンのドリス

これも いとも簡単に三者凡退で試合終了!


今日見ていて やはり首位にいるチームと五割を行ったり来たり

しているチームの違いを改めて感じました

必死なのはベイスターズ 

それに引き換えタイガースは 余裕を感じさすほどのゲーム運び

じっくり勝機を探り 決める時期をじっくり待つ

そしてピッチャーが失投すれば 一発で仕留める

なんか凄みさえ感じる 横綱野球 といった感じですよ


それにしてもアホの中谷

相変わらず外目のチェンジアッブや外のスライダーには

クルリンパですが  ちょっと中に入ってくる球は

逃さず一発で決められるようになってきました

はやもう 4発のホームランを打っています

もはや 5番の地位をガッチリ掴みにかかっています

あとは外のボール球をいかに見逃せるか ですね

それができるようになれば もっと打てるようになり

相手チームから相当 恐れられ警戒される打者になれるでしょう

本当に あとは外のボール球に対する見定めだけです

それができるようになると   もっと4ボールもヒットも増えるでしょう


メッセンジャー  ハーラートッブの5勝!

ホームラン3本で本日も  快勝!
 

Markのタイガース観戦記 5月9日vsジャイアンツ東京ドーム


                   タイガース         vs           ジャイアンツ

                       秋山                                   菅野

                         4                                        2


秋山が菅野に投げ勝ちました!

初回 高山のポテン2ベースから糸井のタイムリーで先制

そして原口のヒットで1,3塁で鳥谷

ここで鳥谷が三遊間を抜くタイムリーで 初回に菅野から2点先制

2回裏にマギーにソロホームランで1失点

しかし3回に北條の内野安打から福留がライトへライナーで2ランホームラン!

これで4ー1

4回には1アウト2,3塁とされるも 長野を空振り三振 続く石川をあえて歩かし

小林勝負でショートゴロで3アウト


7回に先程敬遠した石川にソロホームランを浴び 4ー2とされるも

後続を断ち 7回投げ切り ソロホームラン2本の2失点でマウンドを後に託し

8回マテオ そして9回ドリスで勝負あり

そしてついに菅野に今季初黒星  秋山が菅野に投げ勝ちました

これで6連勝

そう言えば あの9ー0からの大逆転の次の日も0ー6で完封の

横綱野球でカープを叩きのめし 逆転勝ち 逆転勝ち 完封の3連勝

そして今日菅野を捉え   これでセリーグ一番乗りの 20勝となりました


なんか ほんまかいな という感じですが

とにかく今は3番糸井と4番福留6番鳥谷が非常に調子が良いため

この3人の前にランナーを出しておくと 点が入る確率が非常に高い

状態がここしばらく続いています

カープとの3戦目の6点のうち5打点が鳥谷でした

まあ 打線は水ものとよく言います  この調子がいつまで続くかはわかりませんが

とにかく今 上昇気流に乗っているのは間違いありません


僕自身 さすがに今日は菅野だけに ちょっと厳しいと思っていましたが

その不安は 全く的中しませんでした

なんか強いですよね

やっぱり あの9ー0をひっくり返して勝った事が チームとして

自信に繋がっているのかもしれませんね


明日は大竹vs岩貞です

岩貞が頑張り切れば勝機はあると思います

明日の勝負は   岩貞次第!
 

2011年のブログ

2011年のブログ
↑↑こちらをクリック↑↑

  • ライブドアブログ