2013年05月

5月20日 markのタイガース速報 vs西武


                 vs西武ライオンズ(西武ドーム)

今日はお兄ちゃんのエラー負け
その後抑えきれんスタンリッジもスタンリッジやけど
2アウトからのタイムリーエラーは 大量失点に繋がる
一気に5失点 なんぼタイムリーエラーで1失点したといえ
その後の4失点はアカンやろ
まあ スタンリッジはだいたいこの程度のピッチャーやけどね
ライオンズの菊池 まあどっちかというと パワーピッチャーの部類やね
また 今日も受け身ですわ とりあえずは良太が一発ホームランを打って
1点は取ったので まあ完封されるよりはまだマシとしときましょう

お兄ちゃんのエラーで負けた試合やけど
今日もお兄ちゃん1人で打ちまくってましたね
確か正確では無いけど4打数2安打やったと思うにゃけど
なんせ打率が3割台やで!  こんなお兄ちゃん今まで見たことある?
今日でも そやけど とにかく最近のお兄ちゃん
去年までクルクルクルクル振ってたボール球を振らんようになった
まあ これが打率が上がってる(打率が上がってるということはヒットか4ボールが増えてる)
一番の要因やろね やっぱり4番はシンドイにゃろな
今日はお兄ちゃんデー(エラーも含めて)
それと 去年までと違い 何かノビノビと野球が出来てる
僕は2つの要因があると思います

まず第一は 去年まで守っていたサードと違い
ファーストを守っていて 守備の上でのプレッシャーが少ない事(今日はエラーをしましたが)
第二は 実はこの第二がとてつもなく彼のメンタルの上で大きなウエートを締めている
それは 金本がいなくなった事 この事が彼のメンタル面をかなり楽にしている
金本がいなくなった事でお兄ちゃんだけで無く 他のメンバーのメンタルも楽にしている
そら あんなプロ野球選手のカガミみたいなんが いつもそばにいられたら
確かに勉強になる要素もあるやろけど
ハッキリ言うて シンドイ面の方が多いと思う
今のタイガースベンチを見てたら 何かすごい風通しが凄く良くなってるように感じる
やっぱり金本やて!
金本はアニキという感じやったけど
今の新井は やっぱりお兄ちゃん!そういう感じで
若手からも慕われているような感じが TVで見ててもとても良く分かるのです
何か今年はお兄ちゃんの年になりそうな予感がするのは
僕だけでしょうか やっぱりお兄ちゃんが打たんとあかんのよ!
明後日からのロッテ戦も打って チョウダイ!
(今日もジャイアンツは杉内で負けました)
本日終了。

5月19日 markのタイガース速報 vs西武


                vs西武ライオンズ(西武ドーム)

まあ しかしこんなしっちゃかめっちゃかな試合見たの久し振りですわ
とにかく 両チームのピッチャー ライオンズ涌井 タイガース能見
どちらのピッチャーも立ち上がりから もう最悪!
どちらのピッチャーにも共通するのは
とにかく 球威無し コントロール無し 球の切れ無し
もう無茶苦茶ですわ 能見に至っては いきなり先頭打者にホームラン打たれるわ
タイムリーを浴びるわ 1回に2失点
かたや涌井 藤井もタイムリー ワイルドピッチで2失点

かたや能見2回の裏 またもホームランで3失点目
3回には2点タイムリーヒットを浴びて5失点目
こんな能見見たことある?
しかし 相手の涌井も能見に劣るとも勝らず
4回に4ボールなどでノーアウト満塁
西岡 押し出し これで 3ー5
続く大和 これまた押し出し 4ー5
ここで涌井沈没 しかし今だ満塁
ネクスト鳥谷ピッチャー替わりっぱな ど真ん中のストレートを引っ張り
2点タイムリー2ベースヒットで6ー5逆転ですわ
そしてマートンが犠牲フライで7ー5
6回にはお兄ちゃん 2アウトからランナー1塁に置き
7号2ランホームランで9ー5 ホンマしっちゃかめっちゃかな試合でしょ
7回にはライナー3塁に置きまたもライオンズワイルドピッチ
これで10ー5なんか西武が勝手に独り相撲を取って勝手に潰れていった
そんな試合ですわ

なんせ 10得点いうても まともにヒットで取った得点て5点でっせ
藤井のタイムリーの1点
鳥谷のタイムリーの2点
お兄ちゃんの2ランホームランの2点
この5点だけ
後の5点は4ボールとワイルドピッチで頂いた5点ですからね
あ!マートンの犠牲フライを忘れてた それを含めても6点ですわ
打たんでも勝てる試合ちゅうのもなんか見てて変な感じでっせ
まあしかし これも野球という事なんやろうね
プレーボールがかかり試合が始まったら何が起こるか分からんのが野球
ピッチャーがシッカリ投げていたらこんな事起こらへんにゃからね

まあ 何かよう分からんけど
10ー5のしっちゃかめっちゃか快勝でした
能見もちょっと心配やけど 涌井の場合はかなり深刻な状態ですよ
まあ よそのピッチャーの事なんかどうでもええけど
これで交流戦2勝3敗 とにかく超攻撃的にガツガツと戦って下さい
ボンクラタイガースの皆さん                    以上。

5月18日 markのタイガース速報


                  vsソフトバンク(甲子園)

一昨日に配信を一時差し止めにしたので
今日はタイガース速報としてお送りします

今日は両チーム 7本のホームランが出る打ち合いの試合でしたが
タイガースが 5ー9で打ち勝った試合でした
タイガースは西岡の先頭打者ホームランに始まり
良太の満塁ホームラン そして 6回には鳥谷の2ランホームラン
ソフトバンクの方は李の2ランホームラン
内川のホームラン 4回に松田のホームラン
8回には またも内川のホームラン
まあ 両チーム良く打ちましたね

この間「追伸」でも書いてたけど
交流戦始まって 初めて受け身ではなく 超積極的攻撃ゲームを見た気がします
もう絶対にこの姿勢で勝負しんと交流戦は絶対に勝てません
パリーグの野球は良くいえば積極性 ただ言い方を変えると
非常に荒っぽく下品な野球なのです
それに比べ セリーグの野球はその180度違う繊細で
まあ パリーグの野球に比べると上品な試合運びを棟とする野球なので
受け身になって相手の出方や相手のピッチングなどを見ながらやっていると
あれよあれよ という間にやられてしまうのです
今日の感じでとにかくガンガン行く それしかないのです
それに相手のパリーグの選手はセリーグの選手と違い
TV放送は無い いつも客席はガラガラの全く注目度0の中でやっているので
交流戦になると この時とばかりアホ頑張り野球をしてくるので
セリーグの選手はそこにも乗り遅れてしまう気がするわな
とにかく 受け身は絶対にダメです
別に相手に合わすというわけではないけど
やっぱり超積極的攻撃でいかんと ホンマ勝てへんよ
バット持ってるんやから ガンガン積極的に打っていかんと
見てても 何にも始まらへんよ  いやホンマ

しかしこの受け身の野球 タイガースの伝統的に悪い所なので
この交流戦を足掛かりにチームスタイルを作り直すぐらいの感じで攻めてほしいものです
明日のライオンズも超積極的攻撃超下品な野球をしてくるので
それにまた気後れせんように
超積極的攻撃で打ち勝て

タイガース速報でした

何故タイガースが交流戦で勝てないか?


その答えは
              とても簡単な事です
              それは 受け身になって勝負してるからです
              勝負事は 受け身になったら勝てません
                                                                 以上

5月17日 vs ソフトバンク


                   セ・パ交流戦vsソフトバンク(甲子園)

まだ試合中ですが 2ー4で負けてます
やっぱり僕の読みが当たりました
このまま雪崩のごとく一気に負け続けるでしょう
もう 運もツキも何にも無し
ちょっと 交流戦の間 更新を差し止めます
当分の間 間違いなく負け続けるので
お伝えする事は何も無いでしょう
では。
2011年のブログ

2011年のブログ
↑↑こちらをクリック↑↑

  • ライブドアブログ