2014年07月

Markのタイガース観戦記 7月25日 追伸


どうせ あのまま負け試合と思い
タモリのミュージックステーションを見ながら
現代音楽の勉強をしていて
番組も終わり
ちょっと試合を覗いてみると
何と逆転しているではないですか

何でも上本 7回2アウトフルカウントから前田から2ランホームランで同点に追いつき
その裏 8回に今成のタイムリーで逆転
8回福原
9回オ スンファン
両ピッチャーが三者凡退で
結局逆転勝ち!

下を見ていたのは
全くもって
選手ではなく
僕の方でした
タイガースの選手の皆さん
どうも大変失礼しました。

でもこの前田からの勝ちは
大きい勝ちです

選手の皆さんご苦労様でした。

Markのタイガース観戦記 7月25日 vsカープ マツダスタジアム


                         タイガース         vs          カープ
                              藤浪                           前田
2回裏                        0                               2

今日の藤浪 初回に2失点
とにかくストライクを取るのにあっぷあっぷ
試合の結果は火を見るより明らかですね
これで0.5ゲーム差となりました
いくら相手が前田とはいえ
ここ一番でふんばれないのは
相変わらず というのか
これがこのチームの特色 とでも言いましょうか

ちょっと苦手な相手だと 上を向いて戦えない
直ぐに下を向いてしまう
悪い癖ですね

そこが治らない限り
本当に強いチームには
なれません。

Markのタイガース観戦記 7月23日 vsジャイアンツ 甲子園球場


                         ジャイアンツ         vs         タイガース
                               小山                                能見
                                 3                                    2

やっぱり能見は勝てませんね
9回最後の最後で ワイルドピッチで負け

また なぜ無理やり9回まで投げさすのでしょうね
初回にゴメスの2ランホームランで先制しながら
2回にあっさり同点
以前の能見なら この2点を最後まで守り切って
完封するようなピッチングが出来ていたのですがね

今シーズン もう恐らく能見は勝てないでしょう
僕ははっきり言って 能見の先発投手としての
選手生命そのものが
もはや風前の灯  のような気がしますね

まあジャイアンツもワイルドピッチで勝っているようではね
試合が終わって 選手を迎え入れる原のにやけた顔が
やけにバカ丸出しに見えますね
まあ もらった勝ちでも勝ちですが
この3連戦を見るかぎり
ジャイアンツは かなりへたばっていますね

ジャイアンツもジャイアンツですが
タイガース打線も もはや風前の灯ですね
もう全く打てません
特に大和ははずした方が良いんじゃないですかね
完全に足を引っ張っています
打者として 打順の中にいる意味が全くありません

明後日からのカープ3連戦が非常に不安ですね
こんな打線の状態だと3連敗しかねませんよ
とにかく見ていて 打者全員が焦りすぎです
今 7月に入ってからの中では 打線は最悪の状態だと思いますね
一昨日 昨日は完璧に投手の力で勝った試合です
まあそういう意味では
今日の能見は打者に見殺しにされたようなもんです
あと1点取ってやっていれば
まあ しょせんタラレバの話ですが
あんな9回2アウトからワイルドピッチで失点してしまう
その程度のピッチャーだというところでしょう

今の岩田は同じ左ピッチャーですが
そんなヘマはしませんよ だから8勝3敗とシッカリ数字に現れています
これで いよいよ岩田はタイガースのエースピッチャーと
いうことになりましたね

能見も もはやただのロートルピッチャーに成り下がりましたね
もう先発をはずした方が良いんじゃないですかね
能見が勝てなくなってから
能見の先発の日は 何か空気が重いんですよね
やはりスタメンメンバー全員に
能見は打ち込まれる 勝てない
そういう思いが そういうムードを醸し出しているのでしょうね

しかし9回2アウトからワイルドピッチで負け投手
全くもって今年の能見を象徴するような負け方ですね
まあ僕はハッキリ言って 今日でまた能見が
連勝を止めると思っていました
この前の8連勝を止めたのもジャイアンツ戦での 能見
そして今回 4連勝を止めたのもジャイアンツ戦での  能見
こういう事実をどのように受け止めるのでしょうね
首脳陣などと呼ばれているバカとアホの集まりのグループは?

僕ならもう今シーズン
能見を諦めますね
使うだけ能見本人も 苦しい思いをするだけでしょうし
シッカリとこのようになっている事実を
ゆっくりと能見自身が考える時間が必要だと思います
この先 解決策を考えず続けても
おんなじ事の繰り返し
それしかありません
もう 能見はいないものと思って
もっと若いピッチャーにチャンスをやることのほうが
チームそのものも活性するでしょう
そのあいだ能見は ゆっくりと時間を掛けて
全てを見直す必要があると思います
それぐらいしないと
このままでは本当に
選手生命そのものが終わってしまいますよ。

Markのタイガース観戦記 7月22日 vsジャイアンツ 甲子園球場


                        ジャイアンツ          vs            タイガース
                             杉内                              メッセンジャー
                               2                                         3

延長12回
2アウトから
福留
ジャイアンツ マシソンの投じたアウトサイドの直球
引っ張り抜いた打球はライナーで
ライトスタンド ポール直撃

サヨナラホームラン!

本日はサヨナラ勝ちでした!

以上。

Markのタイガース観戦記 7月21日 vsジャイアンツ 甲子園球場


                          ジャイアンツ          vs           タイガース
                                澤村                                   岩田
                                  0                                       3

あっぱれ!
もう その言葉しか見つかりません
岩田が凄すぎます!
今日は8回投げて
投球数     103
被安打         5
奪三振         7
四死球         1
失点            0

これもなぜ 完封ささなかったのでしょう?
非常に疑問ですね

しかし相手の澤村ですが なぜかタイガース相手だと
なぜいつもこうなってしまうんでしょうね
2回にフルベースから梅野に2点タイムリーを打たれ
先制され
その後7回まではピシッと抑えていたものの
8回に先頭岩田の代打西岡にいきなり2ベースヒットを浴び
上本バントで西岡サードへ
そして今日全く当たりもタイミングも合っていない大和に
初球ワイルドピッチで西岡ホームヘ
絶対に取られてはいけない場面でこれですからね

まあとにかく いままで見てきて澤村は タイガースに相性が
全く合ってないですね
いままで見てきて 澤村が先発でタイガース戦に出てきて
勝ったところを見たことがありません
そんなに大量失点するわけではないのですが
ここ一番で必ず失点してしまうんですよね
原も タイガース戦に先発さすのを考えた方が良いんじゃないですかね
復帰第一戦のドラゴンズ戦では1失点で勝ち投手になっていますしね
何か無理やりタイガース戦に先発させているような気がしますね
澤村自身 タイガースに勝てないことは誰よりも自分自身が
一番わかっているはず
まあ 原としてはその壁を突き抜けて欲しいのでしょうが
まあ要は澤村の心の問題でしょうね
心のどこかで 勝てないという意識が働いてしまい
こういう結果になっているのでしょう

しかし岩田
もう押しも押されぬエースです
今シーズン一体何が岩田をここまで変身させたのでしょう
まあ 本人も今年結果が出なければユニフォームを脱ぐ覚悟で
挑んだシーズンだっただけに やはり決するものがあったのでしょうが
決するだけでここまで結果が出るというものでもないでしょうが
やはり 元々持っている潜在能力が 澤村などより一段格が違うということでしょうかね
戦う心と元々持っている潜在能力が上手くハマったということでしょうか
それぐらいしか思い当たりませんね
あれだけこき下ろしていた ひ弱な岩田が
今や180度全く別人となって マウンドに立ちはだかっています
凄いですね  人というのはここまで変われるんですよね
いや もう感服するだけです

ほんと 人間は凄いというのを
岩田に見せつけられた気がします

このまま突き抜けろ     岩田!
2011年のブログ

2011年のブログ
↑↑こちらをクリック↑↑

  • ライブドアブログ