2014年08月

Markのタイガース観戦記 8月26日 vsジャイアンツ 東京ドーム


                          タイガース           vs            ジャイアンツ
                      メッセンジャー                             杉内
                                3                                        4

オ スンファンのサヨナラ負け
アホまるだし。

Markのタイガース観戦記 8月24日 vsカープ マツダスタジアム


ピッチャーが誰であろうと 関係なし
もう私としては ゴメスが出る試合は見ません
あのヒゲゴリラブタ 顔を見るだけで気分が悪くなりますので
あいつは犯罪者と同じレベルです

今日もゲームに出て 犯罪レベルのバッティングで
また負け試合の主犯となることでしょう

こんな胸糞悪いものを見るのは 精神衛生上よくないです

それより
役所広司 主演の
清須会議でも見て 時間を潰します

もうタイガースのペナントレースは 昨日をもって終わりました

あしからず。

Markのタイガース観戦記 8月23日 追伸


ハッキリ言って ゴメスには4番は無理です
今日の負けの責任は100%

ゴメスです!

こんな決断は 天才統率者 和田にはできないでしょうが
絶対に しばらくゴメスをスタメンから外すべきです
昔 金本が言ってましたが
4番打者というものは その試合の勝敗の責任を負ってる打順だそうです

この4,5試合を見る限りゴメスは4番の責任を負えるような状態ではありません
完璧にアッパースイングになってしまっていて
ボールにしかバットが出ません
だから高めのストレートを完全にストライクと思い込み
ただ振り回すだけで  三振しかできない
もうこんな状態になってしまったら
しばらく 打席から外すしかありません
このまま使っても もちろん明日も 同じ結果しか生まれませんよ

なぜゴメスがこんなになってしまったか
その原因は
本人もですが 周りがホームラン ホームランと言うからです
アッパースイングになるということは
すなわち長打 ホームランを狙ってる証です
メジャーのホームランバッターも
低めの球をすくい上げるほうが長打になるので
全て低めのボール球に手が出て 簡単にカウントを追い込まれ
最後 高めのストレートを投げられて      三振
要するに ゴメスもこれをず〜と続けているのです

だいたいそもそも ゴメスはホームランバッターではありません
周りの声も影響し 自分をホームランバッターと勘違いを起こしているのです
言っときますが ゴメスはホームランバッターではありません
ゴメスは中距離打者です
そこをシッカリ意識していたら こんな無茶苦茶なバッティングはしません
ゴメスのホームランは ヒットの延長線上にあるだけなのです
バッティングコーチは もう一度 そのことをシッカリ確認ささなければ
こいつは基本的にほんまもんのアホですから
このまま行ってしまいます

なんせ どんなに前の打者がチャンスを作っても全部三振かゲッツーですからね

タイガースベンチのお偉いさん
勝ちたいのなら
ゴメスを4番から外さないと
どんなにチャンスを作っても
全て同じ結果です 終わってしまいますよ

Markのタイガース観戦記 8月23日 vsカープ マツダスタジアム


                          タイガース         vs          カープ
                              能見                           大瀬良
7回裏                        0                                 0

再三の得点チャンス
最悪の糞ダメ打線
能見 頑張っていますが
これでは
可哀想ですが

負けですね

もうホント
最悪のゲーム
これぞピッチャー見殺し打線!

Markのタイガース観戦記 8月22日 vsカープ マツダスタジアム


                         タイガース         vs         カープ
                              藤浪                          前田
現在pm7時25分         0                               3

現在 何回か知りませんが
今日の藤浪はアウトです
1回に2アウト1,2塁でデブの松山に1点タイムリー
3回に全く同じシチュエーションでまたデブに2点タイムリー
アホとしか言いようがありません
こんな全く同じシチュエーションで同じ失敗をするようでは

藤浪     アウト!

打線は1点も取れず このまま負けるでしょう

終了。
2011年のブログ

2011年のブログ
↑↑こちらをクリック↑↑

  • ライブドアブログ