2014年08月

Markのタイガース観戦記 8月21日 vsドラゴンズ 京セラドーム


                            ドラゴンズ          vs          タイガース
                              カブレラ                            金田
                                  4                                    5

今日は先発ピッチャーの谷間
初先発の金田 初回 ルナに2ランホームランで2失点
しかしそのあと 5回まではビシッと抑えましたね
そのあいだに打線は 2回に福留の2ランホームランで同点
そして3回にはゴメス マートンのタイムリーで 2ー4と勝ち越し成功
そして6回 エルナンデスのホームエラー送球で1点追加で2ー5

しかしまたです 7回に出て来た デブの安藤
本当にこいつは全く安定感なし
ヒット 4ボールでノーアウト1,2塁ですよ
結局この2人を還してしまい 4ー5
ほんまこいつ 出て来たら絶対に失点しますね
こんなに一戦一戦が大事な時期に
なぜ こんなにも安定感のない 出て来たら失点ばっかりする
ただのデブを使うんでしょうね?
しまいにとんでもないことになりますよ

そのあと 8回の福原もピリッとしません
しかし福原はデブとは違いましたね
1アウト2,3塁の今日最大のピンチを
三振とセンターフライで首の皮一枚で凌ぎました
ピンチを迎え 0で終わるのと失点するのとでは
天と地ほどの違いがありますよ

結果的にラストクローザー オ スンファンが締めて
4ー5で からくも逃げ切り勝利
ハッキリ言って 7回にデブが2失点しなければ
本当にスンナリと終わっているゲームです

しかし これからタイガースベンチのお偉いさん方は
このデブの処遇をどのようにするんでしょうね
僕がベンチのお偉いさんなら
こんな時限爆弾のようなデブ
恐ろしくて 絶対に使えませんがね

まあ おそらく代わりがいない とかなんとかで
このデブを使うんでしょうね
本当にしまいにとんでもないことになりますよ
それも この勝負 絶対に落とせないという場面で
とんでもないことをやらかすんですよ
このデブは
それとこのデブ いつもマウンドで
すねたような顔つきしてるんですよね
あの顔見てるだけで胸糞悪くなるんですよ
ホント

まあデブのことはとりあえず置いといて

なぜ金田をもう1イニング 行かせなかったのでしょう
今日の金田なら 球数といい 球威といい
あと1イニングぐらい十分行けたと思いますね
そうすれば なにも7回にあのデブを使わなくても
もっと安定したリリーフが出来たはずです

勝ったことよりも
やはり今日は このデブが2失点したことのほうが
何よりも大きな問題ですね

結局 やっぱり野球はピッチャーしだいですね
結局勝てないチームはピッチャーなんですよ

いくら打ちまくっても
ピッチャーが同じように打たれてしまえば
ゲームにならない ということです
その典型が ヤクルトスワローズでしょう
今日も勝てる試合を 今日だけではありませんが
全部リリーフが潰してしまうんですよね

野球はピッチャーしだいですよ

ということで

本日終了。

Markのタイガース観戦記 8月20日 vsドラゴンズ 京セラドーム


                             ドラゴンズ         vs          タイガース
                                  濱田                              岩田
                                    1                                  3

今日の岩田
4回に平田にソロホームランで同点とされるものの
あとは7回まで投げ切り その1失点のみ
なかなか今日はすばらしいピッチングでした

かたやドラゴンズ 7回裏の攻防
昨日といい 今日といい
守備が全くピリッとしませんね
2アウト満塁で上本
パチンと打ち上げた なんでもないセンターフライ
センターの大島とレフトの藤井がお見合いし
落球!
これで走者2人還り 1ー3と勝ち越し!

しかし そんなアホなという プロのプレイヤーとしては
絶対にあってはならないミス!

結局この2点が決勝点

しかし今日は 一切タイムリーで取った得点なし
先制の1点も良太の犠牲フライ
あとの2点はご覧の通り
まさに運だけで勝ったゲーム
そのうえ 岩田にも勝ち星がつき これで9勝

ひと昔前のドラゴンズなら絶対にこんな負け方はしなかったでしょうね
昔から得点力のないチームではありますが
最小得点を完璧なディフェンスで勝負をものにしてきたチームです
なんか見ていて 不思議な気分になりました
あまりにもお粗末な負け方だけに

岩田も今日のピッチングで
また前半戦のエースの如きのピッチングを
思い出して欲しいものですね

まあ しかし変な試合でした

チャンチャン。

Markのタイガース観戦記 8月19日 vsドラゴンズ 京セラドーム


                           ドラゴンズ         vs          タイガース
                                朝倉                        メッセンジャー
                                  1                                  8
快勝です
初回メッセンジャー ノーアウト1,3塁を無失点で乗り切る
その裏 かたやドラゴンズの朝倉 1アウトから
今成に二塁打を打たれてから
クリーンアップがつるべ打ち
初回に一気に4得点
本日これで勝負あり
あとはメッセンジャー 粘られながらも
相変わらず安定したピッチングで奪三振!
6回にピッチャー強襲ヒットを打たれ1失点
足に打球を受けたこともあり 本日のお仕事 この回で終了
お疲れ様でした

あとは筒井 渡辺 小嶋とリリーフが無失点で抑え
試合終了

こういう試合は案外 書くことがないのです
オフェンス ディフェンス どちらもが
スムーズに行き もつれのない試合
これといって書くことがないもんなんです

まあ 今日は今日です
明日キッチリと勝つことが何より重要なんですが
なんせスッカリ去年の姿に戻ってしまった
岩田 なんせ現在3連敗中ですからね

まあ投げてみないとわからない
と いうところですね
とにかく初回ですね 彼の場合は

まあ 頑張って投げてください。

そうそう これでメッセンジャーが
リーグトップの11勝ですね

終わり。

Markの岩貞くん失礼しました観戦記 8月17日 vsベイスターズ 5ー2


岩貞くん 失礼しました
まさかここまでベイスターズ打線が手こずるとは
思いませんでした
5回3分の2投げて
被安打4 三振6 四死球1 失点2

まあ もちろん ビギナーズラックもあるでしょうが
これだけの強打揃いのベイスターズ打線を
2失点で抑えたのは上出来です
ただ 6回2アウトまでいっておきながら
ブランコ バルデリスと2者連続でホームランを打たれたのは いただけませんね
どちらもソロホームランだったのが命拾いしましたね

それとやはり2回目の先発 それと大学時代 ここ横浜スタジアムが
ホーム球場で慣れ親しんでいたのもあってか
このあいだの初先発の時よりも かなり落ち着いていましたね
それでも やはり球威で押さえ込もうというピッチングは変わりませんね
ストレートと変化球の緩急がやっぱりないですね
その勢いでベイスターズ打線をほんろうしましたが
こういうピッチングを強いると またつかまる可能性が高いですね
球威だけで抑えてるが為 ちょっと力が抜け出すと
今日のように6回あたりで 2者連続でホームランを打たれてしまうんですよ
力が抜ける というのと 緩急 とは全く次元の違う話ですからね

緩急というのは打者のタイミングをはずし
狙い球を絞らせないようにする為に使う 基本的にボール球ですからね
どうもこの岩貞くんは とにかく速い球を投げたいようですね
まあしかし 昨日のプロ6年目であんなピッチングしかできない
秋山などに比べたら よほどシッカリしていますよ

まあ何がともあれ 岩貞くん
プロ初勝利 おめでとうございます
良く頑張ったと思いますね

でも もう少しピッチングに余裕を持たせないと
またやられますよ。

終わり。

Markのタイガース観戦記 8月17日 vsベイスターズ 横浜スタジアム


                         タイガース         vs         ベイスターズ
                              岩貞                              高崎

現在 本当は16日のpm9時5分です
どうですか16日の試合
完璧に予想どおりになったでしょう
キッチリ3イニングで6失点
予想としては完璧ですよね

しかしこれは予想というより
いままでシッカリ タイガースのゲームを見てきたから
だいたいのことはわかるんです

ということで 本当は今 16日ですが
もうめんど臭いので 明日17日の勝敗を今 予測します
100%勝てません
岩貞も100%保ちません
これもせいぜい保って3回
それも4点以上の大量失点します
このあいだのカープ戦 プロ初先発の時のピッチングを見ましたが
ハッキリ言って プロの打者には通用しません
こんなこと ちょっと野球を見ている人なら すぐにわかると思いますよ
もっともっと下で投げ込まして プロのピッチングを勉強しなければ
いけない時期です

結局 この2枚分のピッチャーでこういう結果になっているんですよね
返す返すも 久保とスタンリッジですよね
おそらく この2人がいて 2人が2人とも10勝しなくても
そこそこ勝っていれば
今のジャイアンツの状況を見ていると
非常に優勝できる確率が高かったと思いますね

しかしこのあいだのカープでの岩貞のピッチングを
タイガースのベンチのお偉いさんは どのように見たんですかね
苦渋の決断的な感じで登板さすのでしょうかね
僕からしたら 頭がおかしくなったとしか思えませんがね
まだ岩崎にでも投げさしたほうが
ゲームはつくると思いますがね

話は長くなりましたが
要するに
17日の試合も

負け

絶対に勝てません。

終わり。
2011年のブログ

2011年のブログ
↑↑こちらをクリック↑↑

  • ライブドアブログ