2016年03月

2016年ペナントレース開幕‼ Markのタイガース観戦記 3月25日vsドラゴンズ 京セラドーム


                           タイガース           vs              ドラゴンズ
                       メッセンジャー                                大野

現在pm5:30 

ペナントレース開幕です!
スターティングメンバーが発表されました

1      ライト       高山
2      センター    横田
3      サード       ヘイグ
4      レフト       福留
5      ファーストゴメス
6      ショート   鳥谷
7      セカンド    西岡
8       キャッチャー   岡崎
9       ピッチャー    メッセンジャー

以上です
それでは試合終了後にまたお会いしましょう
ではのちほど

のちほどと思っていましたが
現在5回表で1ー2 メッセンジャー全くサッパリ
球は高いし 毎イニング4ボール
打者は相変わらずヒットは出ても 去年同様タイムリー欠乏
守っては高山 ヘイグのエラーで1失点
何が 超変革 なのでしょう?
僕の目には去年と何にも変わったようには見えませんね
まあ もう少し見てみます

6回また失点 2アウトからセカンドライナーを西岡取れず
ほとんどエラーと一緒ですね
それとやっぱりメッセンジャーが全然良くないですね
簡単に2アウトをとっても そのあと4ボール ヒットというパターンで失点
ホント見ていて去年同様全然面白くないですね
今年も4~5試合消化したらタイガースがガラクタに変わりそうです
どうせこのまま負けるでしょう
結局 今年もタイムリー欠乏症で結局去年と同じ事の繰り返し
開幕という事で楽しみにしていましたが
全く去年のビデオを巻き戻して見てるのと同じですね

もうバカバカしいので観戦やめます

ハッキリ言って 最初から全く期待していませんでしたが
ちょっとは違った姿が見られるかと思いましたが
やっぱり甘かった

ホント バカバカしい限りです
やっぱりダメチームは何をしても 所詮 ダメチームですね。
 

2016年 Markのタイガース観戦記 開幕前よもや話 3月22日


どうも お久しぶりです
いよいよ あと3日で2016年ペナントレースの開幕となりましたね

今年は 超 変革 とたいそうなお題目を唱え
ついに金本を監督に迎え 会社もフロントも一丸となって
金本を支え チームを変えようとしているみたいですが
さあ 一体全体 どういう結果が出るのでしょうね

あまりシッカリとオープン戦を見れたわけではないのですが
僕の見たかぎりでは  そうですね
今年のドラフト1位指名でヤクルトと取り合いになった
高山  まあオープン戦で見るかぎりでは さすがに大学生NO1ヒッター
右へ左へセンターへと 確かに広角に打ち分けていく技術は
持っているようですが 開幕し 他チームのピッチャーが本気モードで
来た場合 はてさて?    未だ疑問が残りますね

それと3年目の横田ですね 彼も高山と同じ左打者ですが
オープン戦で3割9分と高打率を残し 高山と同じく
開幕スタメンをほぼ手中に収めたと思いますが
彼も高山と同じく 本気モードのピッチャーをどう捉えられるか
そこに尽きると思いますね
でも僕の勘では まあそこそこやるんではないでしょうか
鳥谷も例年に比べれば ヒットもよく出ているし元気な感じですね

ピッチャー陣は相変わらずの顔ぶれですね
メッセンジャー 能見 岩田 藤波 とまあ相変わらずの顔ぶれです
今年は呉スンファンが抜けた代わりに名前はハッキリ覚えてませんが
黒人が2人入ってきました  まあオープン戦を見るかぎりでは
2人とも 完璧な変化球ピッチャーです とにかくまともなストレートは
全く無いですね 本人ハッキリストレートを投げてるつもりでも
全部変化してます
この2人は 何とか使いものになるのではないでしょうか

野手の方では マートンの抜けたあとに 名前は忘れましたが
何かマヌケな顔をした奴が入ってきましたね
オープン戦で見るかぎり マヌケ顔通り バッティングも守備も
超マヌケですね ハッキリ言って こいつは使いものにはならないでしょう
それと残留した あのアホゴリラ  これも相変わらずのアホですね
しかしよくもこんなアホゴリラ よくも残したものですね
それと西岡 これも相変わらず口とカッコばっかりで
相変わらず全く使いものになりません
この3人を先発で使うとなると 9人中3人がガラクタ という事ですよ
ハッキリ言って 僕にはどこが超変革なのかサッパリわからんというのが本音です
そうそう 思い出しました 今年マートンの代わりにきた外人
ヘイグです これも相当のアホですよ
根本的にバッティングが無茶苦茶です
構えなのですが バットがヘルメットよりもまだ高い位置で構えているんですよね
そしてピッチャーが投げ出した頃に トップに構えるという無駄だらけ
もっと最初からトップの位置で構えていないと 全部振り遅れですよ
オープン戦の打率も1割台ですからね

しかしそんなこんなの超変革タイガースですが
オープン戦の戦績7勝3敗5分けで 12球団トップなんですよね
ホンマカイナと言いたくなりますが本当です

まあもちろん こんなもんは何のデータにもなりません
僕がオープン戦を見ていて感じたのは やはり貧打打線ですね
相変わらず ここで一本出れば というところで やっぱり去年同様打てない
ここで一本が出ていれば もっと華々しい戦績でオープン戦をクリアできたと
思いますね
金本も つくづくそのへんを感じていると思いますよ

しかし今年はジャイアンツ DeNAとも 監督が代わり
どこのチームが というのが読みにくいシーズンになるのではないのでしょうか

あとはシーズンに入り ゆっくり見ていくしかないですね

というところで よもや話はここまでです
さあ あとはシーズンに突入してからの
タイガース観戦記で色々 お伝えしていきたいと思います

どうぞ今年もよろしくお願いします

では3日後の3月25日開幕戦で
お会いしましょう。
 
2011年のブログ

2011年のブログ
↑↑こちらをクリック↑↑

  • ライブドアブログ