2018年04月

Markのタイガース観戦記4月19日vsドラゴンズ名古屋ドーム

 
                      タイガース         vs          ドラゴンズ
                          小野                               松坂
                            2                                 1


もう ヘドが出そうなぐらいのクソゲーム
見てるだけで 身体中がカビだらけになりそう

こんなゲーム なんにも書く事なし
馬鹿馬鹿しいの一言   とにかく打てない守れない
たまたま運で勝っただけですよ
まあしかし 良くもまあこんな打線で勝ってるのが嘘みたいです
一体全体 どんな指導をしているのでしょうね
まあ監督を筆頭にアホぞろいのチームですからね
相手がドラゴンズだから勝てたのでしょう
最低打線対最低打線といったところでしょうか

話は馬鹿タイガースから離れる
久々に見た松坂
アホぞろいの最低打線タイガースだから抑えられたな という感じですね
ヤクルトやカープ打線だと 3回保たないでしょうね
球に切れなし 球は全部高め そしてポンポン4ボールを出す
アホ最低打線タイガースでよかったんじゃないですか

でもこれで変に自信を持ったりするとやばいですよ
ベイスターズやカープ ヤクルトの打線には おそらく通用しないでしょう
まあ松坂も おそらく今年いっぱいといった感じですね
以上   松坂の感想です

ア~ホンマに全く面白くないゲームでした
身体にたまったカビをフロで流して来ます。



Markのタイガース観戦記4月18日vsドラゴンズ名古屋ドーム

 
                            タイガース         vs           ドラゴンズ
                           メッセンジャー                           柳
                                4                                    3

なんか締まらんゲームでした
と言いながらも メッセンジャーが2安打
しかも4点目の決勝タイムリーもメッセンジャーでした
考えてみるとこのタイムリーがなけれは
9回に追いつかれ 3ー3の同点で延長戦になっていたところです
立ち上がりの1回は 球が高めに抜け 大丈夫かなという感じで
案の定 間抜けヅラの亀澤のぼてぼてのピッチャーゴロのあいだに1点先制
しかし2回からはきっちり修正し 低めにきっちり決まりだし
2~5回まではきっちりと三者凡退
今日はピンボケロサリオが3安打と逆転のチャンスメイクで
ノーアウト2,3塁 そして糸原のボテボテのファーストゴロを
ビシエドがホーム悪送球のあいだに糸井 ロサリオが生還で逆転

まあ とにかく勝つには勝ったので
勝てば官軍という事で  めでたし めでたし

明日の先発は
ドラゴンズ      あの松坂
タイガース         小野

さて     どちらに軍配が下るのか‼

Markのタイガース観戦記4月11日vsカープ 甲子園


                         カープ         vs           タイガース
                          中村                                高橋
                            1                                   4

ドラ2のルーキー 高橋がやりました!
7回投げて2安打
カープ打線相手に2安打ですよ
まあ もちろんカープ打線も初物だけに 合わすのに手こずっていましたが
それでも カープ打線相手に2安打  それもほとんどストレート
そのストレートにカープ打線が四苦八苦していました

それより このあいだから風邪気味だったのですが
昨日のLIVEでちょっとこじらせてしまったみたいで
ちょっと熱が出てきたので
今日はこの辺で
失礼します。

Markのタイガース観戦記 4月6日vsドラゴンズ京セラドーム


                        ドラゴンズ         vs          タイガース
                          小笠原                             藤波
                             3                                  2

毎日 毎日 クソみたいなゲームばっかり
しかしなぜ 藤波なんかを先発で使うのか というより
そもそも藤波そのものを なぜ使うのか  僕にはさっばり訳がわかりませんが
はっきり言って 藤波は適正的にプロのピッチャーは もはや無理だと
僕は思います   
初回ワイルドピッチで先制され
その裏 糸井の2ランホームランで勝ち越してもらい
そしてそのあと 押し出しで同点にされ 結局5回保たずに降板
こんな先発ピッチャーでは 野手のモチベーションはガタガタでしょう
まともにピッチングも出来ないのに
いつ投げても 投げてみなければわからない
こんなピッチャーをどうして使うのか 本当さっばり訳がわかりません

打つ方は打つ方で 全くさっばり打てない
全く点が取れない   原因はピンボケ打者 ロサリオが全ての原因です
もうそろそろ 他の打者にチャンスをあたえ ロサリオはファームへ落とし
もう少し 日本のピッチャーに慣れさした方が良いと思うけどもね
今の状態で使い続けても どんどん悪くなるだけだと思うけど
完全に日本のピッチャーに舐められてますよ
打てない外人バッターの典型です
インコースを見せられ 外に落とし球で三振
このパターンばっかり  まあロサリオがアホなだけですが

さていつになれば 胸がスカッとする試合が見られるのでしょうか?

終。

Markのタイガース観戦記4月4日vsベイスターズ 横浜スタジアム


                        タイガース       vs         ベイスターズ
                           小野                             飯塚
                             2                                1

ご覧のとおりのスコアです
まあ  小野ありき というゲームでした
とにかく打てません    飯塚ぐらいのピッチャーなら5回ぐらいまでに
5~6点は取らないと その程度のピッチャーですよ
8安打でたったの2点ですよ  とにかくつながらない
それと  今季やって来た ロサリオですか
僕ははっきり言って  またやって来たピンボケ打者 って感じですね
韓国野球で2年連続3割30本という触れ込みでやって来ましたが
しょせん朝鮮ピッチャーです   日本のピッチャーからは
そんなわけにはいきませんよ   日本人ピッチャーを10とするなら
朝鮮ピッチャーの力量はせいぜい4~5ぐらいですかね
普通に投げれば 簡単に抑えられる打者です
まあせいぜい失投ぐらいですかね 捉えられるのは

まあとにかく 今日は小野に勝たせてもらったゲームでした
何も際立ったところの全くなかった
クソみたいなゲームでした
チャンチャン。

2011年のブログ

2011年のブログ
↑↑こちらをクリック↑↑

  • ライブドアブログ