カープ            vs            タイガース
                          野村                                 藤波
                            4                                     8

ハッキリ言って 藤波は完全にダメです
2回の裏にゴメスの3ランホームランも含め7得点としても
その裏先頭打者のピッチャー野村にイキナリ4ボール
そこから崩れて4失点
もう 彼の場合 得点が何点あるとかないとかの問題では無いですね
もっとピッチングフォームの基本に問題があります
とにかくリリースポイントがもうバラバラ
これではリードのしようがありません
しかしこの状態が 開幕からずーっとですからね
一度下に落として再調整した方が良いと思いますね
こんな状態で投げさしても 同じ事の繰り返しをするだけです

結局5回で降板 まあとりあえずは勝ち星が付いて良かったんでは?

そんなことより今年ベイスターズから久保の人的保証でやってきた
キャッチャーの鶴岡 彼がマスクを被って9勝1敗と恐ろしい勝率です
しかしTVで見ていても 彼のリードは非常にバランスのとれたリードだと思いますね
とにかくインコースとアウトコースのバランス
それと高低のバランス 要するに全てのバランスがとれているから
このような結果が出ているのでしょうね
「それではなぜベイスターズの時 勝てなかったのか」
と言う疑問が出てきますが そのことについてはTVの中で彼本人の言葉として
「自分自身はベイスターズの頃と別に変わったことはしていないけれど
とにかくピッチャーの質 レベルが全然違う」
ということだそうです

ほんまかいな と思う話ですが 多分そうなんでしょうね
しかし今日の試合 もしゴメスの3ランが出ていなかったらと思うと
ゾッとします
しかし昨日から首位攻防戦などとマスコミがはやし立ててますが
何となくこの2戦を見ていて どうも意識し過ぎているのは
カープの方のようですね
さあ明日勝てば3連勝 甲子園での連勝も11となるそうです
ほんま嘘のような話ですが これが現実です

とにかく
頑張ってください。