タイガース          vs           カープ
                             能見                          ジョンソン
                               6                                   0

能見の5安打完封勝ち
嘘みたい
しかしこの能見 以前からこのカープとジャイアンツには強いのです
去年のクライマックスシリーズでもカープ打線を完璧に
抑え切りましたしね
しかし6点取っているとはいうものの
先発のジョンソン 4ボール出しまくりで腐るほどチャンスをもらいながら
全く得点できず
なぜ こんな大した事ないピッチャーを潰せないのかね?
投げてる球 90%ボール球ですよ まあ要するに変化球ピッチャーですね
4ボールばっかりで球数が増え 6回でマウンドを降りましたが
普通にスイスイ投げられたら また逆に完封負けの可能性もありますね

まあタイガース打線の場合 凄いピッチャーでなくても
ピッチャーが普通にピッチングしてきたら 三流ピッチャーでも
お手上げですからね
ホント 打てるといえば 自滅型のピッチャーとか
甘い所にしかピッチングできない 状態の悪いピッチャーぐらいですからね
今日はそこに永川がハマってしまったというだけの この結果
まあカープとしてはリリーフで失敗したという事ですね

どちらのチームも チーム状態が良くないチーム
負け方も良く似てますよ
先発が何とか抑えても リリーフが保たないとか
最初から先発が全く保たないとか
苦手なピッチャーが出てきたら 全く打線が機能しないとか

どちらのチームも弱いチームの典型ですね
苦手ピッチャーが登板してきても
チャンスを作って こじ開けるという戦いができない
まあ 要するに最初から諦めているという事ですよね

結局今回の2連戦 目くそ鼻くそチームどうしの
クソゲームだったという事ですよ。

まあ それでも昨日の4ボールピッチャーの問題児藤波に比べれば
やっぱり能見はまだ安心して見ていられました
もう一人の問題児素人キャッチャーの梅野は
どういう感じで 今日のバッテリーを見ていたのでしょうね
まあ そんな余裕も研究心もあるような子ではないですがね
要するにキャッチャーというポジションで絶対的不可欠な
学習能力が 皆無 なんですよ
昨日でも11失点と大量失点して7回から降ろされても
ベンチでヘラヘラ笑ってるぐらいですからね
強心臓という人もいるかも知れませんが
それは完璧な間違いですよ
単純にアホなだけですよ

タイガース株式会社も 本当にいずれ正捕手として育てたいのなら
二軍で3年ぐらいシッカリと勉強させないと
使い捨てになってしまいますよ
まだペナントレースの本戦の中で勉強さすなんて
西から太陽を登らそうというぐらい 無理がありますね

今日も暑い中
良く頑張りました
能見さん 藤井さん
次回もこの調子でいって下さい。