今年の鳥谷 皆さんも見ていて不甲斐なく感じている事と思います
では   その原因は一体どこにあるのか

それは 金本の鳥谷に対する全ての接し方に全てが凝縮されています
シーズン前から 「このチームは 鳥谷自身が変わらないと変わらない」とか
キャプテンにしてみたり
とにかく責任を あまりにも鳥谷に置き過ぎなのです
そもそも鳥谷という人間は そんなタイプの人間ではありません
そもそも 責任感などというものとはかけ離れたところにいる人間なのです!
天上天下唯我独尊 というタイプの人間
我一人 ただもくもくとやる
そういうタイプなんです
色々な責任を押し付けられその事でどうしていいかわからなくなってしまうタイプなんです

金本は 人を見る目が全くもってありません
鳥谷とは そういう事で発奮して 「よし!」というタイプではないのです
要するに ほっといてほしいタイプなんです
ほっといて 好きなようにやらせておいたら
それなりに結果を残せるタイプなんです

ここでハッキリ言っておきます
鳥谷を潰したのは  金本 お前なのだ!

金本よ  ここでハッキリ言っておくが
鳥谷は お前とは違う人間なのだ
鳥谷には 鳥谷の野球に対するモチベーションがあるのだ
そんな事もわからないから 今やチームがピンボケ状態なのだ

監督とは 普通の会社で言えばリーダー社長の立場
人の使い方のみが要求されるポジションなのです
それを間違えると会社は潰れます
今 まさに その状況がこのチームに襲いかかっているのだ

このまま鳥谷を潰し
今やチームもほぼ潰れかかっている状況
今日の負けも
お前の適材適所という 社長が一番しなければいけない決断を
失敗したからに過ぎない

ここからチームを立て直せるか このまま潰れていくのかは
鳥谷にかかっているのではない!

全ての責任を鳥谷に押し付けるな
全ての責任は
全て 金本   お前にかかっているのだ!

もう一度 自分の立場を見つめ直せ!

もう一度言っておく

鳥谷は お前とは違うのだ!