もはや    打線は内部から腐っています


その腐敗の原因は        糸井

それと 全く試合の流れを計算出来ない     金本


今日の解説の前監督岡田の弁


「金本は守りも攻めも思いつき 裏付けがあってのものではない」


今日も8回1アウト2塁で代打亀井が出てきている所で

桑原続投 結果的に ここで亀井にタイムリーを打たれるのですが

岡田いわく 「普通に考えれば絶対に左ピッチャーに交代の場面

ましてや過去に亀井にタイムリーを打たれていて 相性が良くない なぜなら

桑原は左打者の内に入り込んでくるピッチャー 左打者は苦にしない

1点攻防のゲーム 確かに今年の桑原は信頼たる仕事をしているが

回は8回 1点取られれば ほぼそこでゲームが決まってしまう

こういう場面は より慎重に決断しなくては こういう結果になってしまう

全く昨日の負けと同じ失敗をしている  昨日でも 普通に考えれば

2アウト2塁の場面 小林まで敬遠し 2アウト満塁にし 菅野で勝負するのがセオリー

結局昨日といい 今日といい 金本の判断ミスでこういう結果になってしまった」

と     言っていました    僕も全く同じ意見です


結局 コーチ経験もない もちろん監督経験もない

微妙な勝負のあやを読み切れない

昨日といい 今日といい 1点勝負の投手戦 最後は

ベンチ 監督の采配一つでこういう結果になってしまうのです

昨日の負け今日の負け


全ての責任は

アホ監督の金本

そして

腐敗した  糸井


これで納得して頂けたでしょうか?


ハッキリと言っておきます

5月の末    もはやこれにてタイガースのシーズンは


終わりを告げました 

あとは落ちて行くだけです

奇跡も終わりを告げました。