タイガース        vs          マリーンズ

                       秋山                               石川
                        15                                  7


今年も始まりました 全く面白くない パリーグのためだけに

やってやってるような交流戦

個人的には サッサとこんなもんやめてまえ  って感じですが


それでも始まりました

今日のゲームを要約すると  秋山  石川  両先発がガタガタ

秋山は やはり初めてローテーションで投げる今季

そうとう疲れが溜まってるという感じですね

球に切れはなく 前の悪い時の棒球ストレート

あれではストレートに強いパリーグの打者は抑えられないです

勝利投手の権利が発生する5回までに10点取ってくれていたから

なんとか勝てたというほど ひどいピッチングでした

かたやマリーンズの石川 WBCに出たためでしょう

ペナントレースにキッチリ調整できなかった煽りが そのままピッチングに

出ていました   制球はつかず 球の切れもなく あれではピンボケタイガース打線でも

打ち潰しますよ


それと如実に現れたのは 先発以降に出て来た両チームのリリーフ

マリーンズのリリーフは 出てくるピッチャー 出てくるピッチャー

みんな防御率が5点6点台 とタイガースのリリーフとの差は歴然です

秋山が投げた5回までに7点取りましたが 継投に入るや

全く鳴かず飛ばず   かたやタイガースは2回に0以外 1回から9回まで

タイムリーのオンパレード

そこへきて なんせマリーンズは9回までに9つの4ボールの続出

15安打で15点ですが 9つの4ボールという事は

実質24安打という計算になります

そりゃ  最下位にいても仕方ないですね


でも秋山 相手がマリーンズでなければ完敗というピッチングでしたね

やはりいくら今季は安定しているとは言っても 少し使い方を

考えてやらなければ シーズン途中で潰れてしまいますよ


本当に面白くない交流戦

それでもこれから3週間にわたって繰り広げられます

終わった時  いったい順位はどうなっているのでしょう?