タイガース       vs         ホークス
                  メッセンジャー                     ミランダ
                        2                                2

9回の裏 2アウト2塁まで2-1で勝っていました
しかし あとアウト1つというところまで来て
今宮に 2ストライクから投げた球が失投
レフトに運ばれ2-2 う〜ん........

まあメッセンジャーらしいと言えばらしいですが
もったいない

その後両チーム 失点せず
12回の裏 ドリス
先頭打者に4ボール   なんか嫌な感じ
そして牽制エラーでランナー2塁へ
そして暴投でランナーノーアウトサード
最悪のシナリオ
しかし それまでバントでランナーを送ろうとしていた打者が
バットを立てた すると 空振り三振! ワンアウト!
そして続く松田 を ショートゴロ ツーアウト!
そして続く打者をレフトフライでスリーアウト!

何とドリス ノーアウトサードの危機一髪を自力で乗り越えて
ドローに持ち込みました
この要因は 最初の打者がバットを立てた事です
たかだか1割程度の打者に なんとかバントは出来ても
ドリスを打つことは無理です
これでドリスも落ち着いたのでしょう
あとは梅野の ど真ん中作戦です
150キロ越えのドリスのストレート バットに当てるのが
関の山です

よくあの危機の場面 バッテリーでよく乗り切ったものです

今日のゲーム
タイガースとしたら 負けゲームを何とかドローに
そしてホークスにしてみれば
勝てたゲームがドロー

まあ どちらのチームも
アホ丸出し というところでしょう。